化学の力で未来を拓く

瞳の中のミクロ、心の中のマクロ。

地球上のあらゆる物や現象は、化学で解明することができます。つまり、化学の技術とその開発力が、未来を切り拓く鍵となるのです。

林化学工業株式会社は化学のスペシャリストとして、元素で構成されるミクロな世界と向き合いながら、広大な自然環境や世界中の人々の生活に思いを馳せ、それらの改善と発展に貢献しています。

  • 繊維・染色加工

    呉服の染色から始まった部門で、現在は様々な生地や素材の染色・プリント・加工剤の研究開発を行っています。

  • 土壌改良・植物活性

    農作や園芸に適した土壌づくり、植物の活性化・緑化を考える部門です。農場やゴルフ場などに向けた製剤を研究開発。

  • ファインセラミックス

    様々な電子部品に用いられるセラミックスの材料を研究開発。医療、通信、鉄道、家電などの分野を支えています。

技術・製品開発の流れ

  1. ヒアリング

  2. 実験・検証

  3. アフターフォロー

アクセス

林化学工業株式会社 本社・工場 京都市南区吉祥院石原堂ノ後西町31番地

  • 京都市営バス『久世橋東詰』停留所より徒歩1分
  • 京都市営バス『吉祥院長田町』停留所より徒歩2分